国東こども園

 

そうくるか?!

2020年05月29日

 

 

 

ある日の夕方、数人の子ども達が絵本を見ながら、お迎えを待っていたときのこと。

 

 

1才児のKくん:「これ、読もう!」とF先生のところに(まちがいさがしの)絵本を持ってきました。

 

F先生:(「読もう」?!   ヘェ〜普通は「読んで!」だけど「読もう!」ときたぞ😊)

 

「うん、読もうねー!」とページをめくると、ハム太郎の絵が‥

 

Kくん:(ハム太郎を指差して)「これは?」

 

F先生:「これは、ハム太郎!」

 

Kくん:「ハム太郎!」

 

 

F先生:「じゃあ、これは?」(ミニ太郎を指して)

 

Kくん:「知らない!」 F先生:(だよね〜😅)

 

 

ページをめくると、大きなお日さまがありました!

 

Kくん:(お日さまを指差して)「これは?」

 

F先生:「お・ひ・さ・ま!」と言うと、

 

Kくん:「たいよう!😒」

 

F先生:(エッ?!  太陽っち知っちょったんや‥😳 スゴッ!)

 

 

F先生:(色はどうかな?)「このお布団は青!」

 

Kくん:「青!」そして、先生の膝をたたいて「青!」(青いパンツを履いてました😊)

 

F先生:「そうだね〜、先生のも青やね!」

 

「じゃあ、こっちのお布団はー、  赤!」

 

Kくん:ちらっと見て、「ピンク!」

 

F先生:(ヒェ〜?!  マジ、ピンクとか知っちょる ?! 😅)

 

「確かにピンクやね〜😅😅😅」(内心、焦っ!😅)

 

 

最後のページに大きな犬が‥‥

 

F先生:(多分「いぬ」っち、言うやろな〜と思いながら‥)「これは、いぬ!」

 

kくん:「ワンワン!」

 

F先生: そっち〜?! 🤣🤣🤣

 

 

ことごとく、Kくんに裏をかかれたF先生でした🤣

 

子どもって、摩訶不思議😆😆😆